美容師が教える 夏にするべき8つのこと

8paper#3_0708
1年間で髪や肌に厳しい季節 「夏」
暑さと紫外線がいろんなことを引きおこします
シミ、シワ、たるみ、乾燥、日焼け、皮膚の免疫力低下
カラーなどの褪色や髪の内部ダメージ
活性酸素が発生し、汗や皮脂による毛穴のつまり→脱毛
夏に大事なこと 8つをご紹介します
1 日焼け止めクリームやスプレー
日常生活ではSPF20~30、PA++くらいが肌や髪に負担が少なくオススメ!
おすすめ日焼け止め
2ヘッドスパをする
毛穴の汚れを落とし、血行促進抜け毛予防。抗炎症、抗酸化
hachiオリジナルメニュー
3 急激な冷却を気をつける
水分が過度に、蒸発してしまう。温度設定も注意
4 サングラスをする
目からの情報が、脳にメラニンを作るようにサインを出してしまう
サングラスを使う効能
5 濃い色の服を着る!黒がベスト!
黒や濃い色の方が紫外線を吸収するが、通さない。UVカット素材はよりベター
なぜ 濃い色の方が良いのか!
6 帽子をかぶる
服同様、濃い色が良く。髪を守るためにも風通しの良いものが良い。
7 保湿をする
夏も冬同様、乾燥します。髪、肌ともに保湿してあげましょう
8 十分な栄養と睡眠を
睡眠不足や肉体疲労が免疫力低下につながるので要注意
当たり前のことから、意外に知らないことまで、8選すべてクリアーすれば
良い状態を維持できること間違いなし!
大沼宏行

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です