【必読】シャンプーしないと、どうなるの?

Huangluo21

毎日当たり前のように行うシャンプー。

しかし、江戸時代の頃は、シャンプーを1ヶ月に1回くらいしかしないのが

当たり前だったが、100年も程度でに毎日シャンプーするこようになった

 

果たして、シャンプーは必要なのか??

そんな素朴な疑問と、美容師としての知識や経験をふまえ、お客様の協力の

もと「1週間に1度のシャンプー。残りの日は湯シャン』を実践してみました

期間は「1ヶ月」

*湯シャンとは、お湯のみでしっかりマッサージしながら洗うこと

*髪質は乾燥毛、カラーは毎月1回している、頭皮はやや乾燥、少しダメージ毛

*40〜50代女性

 

結果

髪にうるおいとしなやかさが出てきた。見た目にもしっとり感。

頭皮はやや赤味があるところがあるが、寒さによる血行不良かと思うので問題無

匂いも随時確認してもらったが、冬ということもありほぼ問題なしだが

若干の皮脂のにおいはするかもしれない

「シャンプー剤を使うのは、毎日じゃなくて良い!!」

 

というわけで、個人差はあるかもしれなが

このお客様はかなり良い感じになりました!!!

うるおいとしなやかさが出たので、髪がかなり若返ったようにみえ、自然な艶が

でてきたので見た目も触り心地もかなりアップした

 

欲を言えば、シャンプーをするペースは、生活により変えた方が良かったかなと

思います。自分の頭皮や髪の油分を確認しながら、頃合いをみてシャンプー剤を

使う。他の日は、湯シャンで十分まかなえると思います。

世界には、シャンプー剤を使わない人たちは、たくさんいますし、それでも十分

過ぎるくらいきれいな髪の人たちは多い。

huangluo12

 

今まで、当たり前のことが必ず正しいとは限らない

日々、検証していくことが大事ですね。

rapunzelchine

世界最長の髪の村 中国

今後も髪のこと、頭皮のこと。たくさん思う事あるので

検証して書いていきたいと思います。

 

大沼宏行

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です