【画期的】前田裕果が提案する一工夫で髪質向上するシャンプーやり方

IMG_1420

最近は、良いシャンプーを使ったり、湯シャンをしたり

最新のドライヤーを使ったりと、髪を良くするための努力を懸命にしている

方たちが増えたような気がします。

 

hachiでは、お店として、

「良いデザインのためには、良い素材」

と言う思いで、お客様に合わせた、デザインに合わせたシャンプーやトリートメ

ント、ケアーの仕方を提案しています。

 

やはり、素材がよくなることで、より良いデザインがつくることができ

自宅での再現性も格段に良くなります。

そして、今はよくとも、年齢とともに髪質や毛量も低下していきますので

日々きちんとしたケアーをしていかないと年相応のヘアーデザインすら

でき辛くなってしまいます。

 

では、髪のために、やった方が良いは何なのか?たくさんありますが

今日は、hachiスタッフ 前田裕果(まえたゆか)が自分で実証したやり方を

ご紹介させていただきます。

 

やることは一つ!お金もかからず!簡単!

「タオルターバン巻いて、時間をおくだけ」

71830289

これだけのことを毎日続けることで、格段の変化があるようです

 

前田が普段、シャンプー後にタオルターバンを巻いて少しおくような生活をして

いたところ、自分の髪質の変化に気付きました、そのことをメーカーさんに確認

したところ、時間をおくことによる、効果はあるということが確認できました。

 

そもそもの話をしますと、どのシャンプーでも良いというわけではないのですが

アミノ酸系のやさしいシャンプーなどは、時間をおくことにより効能があがるも

のが多数あります。(詳しくはhachiにてお尋ねください)

 

トリートメントも、もちろんなるべく時間をおくべきだと思います。

 

シャンプーを終え、トリートメントを終え、お風呂上がりに、タオルドライ後タオルターバンを

巻いて15分程度おくことにより、効能があがり成分がより髪に定着していくよ

うです。

 

かくし味ではないですけど、一工夫、一手間をかけることでこんなに変わるなら

やるべきだとおもいませんか?

 

髪も繊維なので、野菜や衣服と一緒です。

野菜に味をしみ込ませるイメージで、良くなるのを

ちょっとの時間、待ってあげてみてください。

大沼宏行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です