【追加情報】シャンプーのやり方について、メーカーさんから追加情報です

column0105_content02

以前シャンプーのやり方についていろいろブログにて書いたのですが

メーカーさんの話す機会があり、なるほど思う追加情報を教えていただきました

 

とにかくやさしく。こすらない

頭皮もお肌もこすらないことが基本です。

上記の画像のように、強くこすると毛穴近くにある立毛筋が毛穴を

締めてしまいます。要は、鳥肌状態ですね。

そうすると、毛穴が締まってしまい毛穴の汚れが落ちづらくなってしまいます。

優しいタッチで指圧したり、優しく洗うことで、立毛筋を刺激しないで洗うこと

でき、毛穴の汚れもきれいになります。

 

そのために必要ななのが

こまかい泡で洗う

これは、以前も書きましたがこっすらず洗うためには、たっぷり&濃密な泡が必

要です。なるべく2回洗いにします。すると2回目の泡は少量にシャンプー剤で

もたくさんの細かい泡をつくることができます。

これが、とても大事で、このたっぷり細かい泡で頭皮をパックするように包み込

みます。そしてあとは、待つだけ。

ちょっと時間はかかりますが、毛穴の奥の細かい汚れもこれによりしっかり取る

ことができます。毎日ではなくて良いのでお時間があるときは、

頭皮パック

をぜひ、やってみてください。

 

お肌は、元々弱酸性で安定しますが、汗をかいてしまうとアルカリ性に傾き

頭皮もお肌も乾燥してしまいます。汗をかいた日はしっかり洗うことと

夏でも保湿を心がけていきましょう

 

大沼宏行

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です