REPRONIZER(レプロナイザー)3D plus 導入、検証してみました。ヘアービューザーと比較

img_3003

2号機のヘアービューザーに続いて出た新機種

これは、ドライヤーです。

 

REPRONIZER(レプロナイザー)

img_3004

 

 

みなさんご存知の

バカ売れ高級ドライヤーシリーズの最新機種です。

ヘアービューザーでも、最高の仕上がりを演出してくれたドライヤー

この新しいドライヤーはいったい、何が変わったのか?

 

 

 

それは

 

風量が強くなった

バイオプログラミング効果の向上

ボディーデザインの変更

 

 

風量が強くなった

風量が強くなったので、2号機より、乾かす時間が短くなり、髪のダメージ

も減った気がします。

(ダイソンのドライヤーの特徴は、風量が強く、風が低温度のため、ダメージの

軽減につながる)

ということは、結果的にダメージ軽減するというこうですね。

 

 

バイオプログラミング効果の向上

バイオプログラミング効果とは、特殊セラミックを内蔵した構造により

風の質が変わり、表面は乾くけど、水分をしっかり含んだしなやかなで

ツルツルな手触りの髪に、乾かすことができます。

 

冷風と温風を交互に当て続けることで、髪質も頭皮もみずみずしく美しく

していくことも可能です。

 

その効果は、美顔器としても効果もあるようで、リフトアップすることもする

ことも可能とのことです。

 

ヘアービューザー(2号機)と比べるため、お客様のご協力のもと

半分、半分で乾かしてみたら

その効果は、一目瞭然仕上がりの質感は、3号機の方がかなり良く!

差を感じました。

 

1回その良さを知ったら、戻れないよな〜。

 

 

ボディデザインの変更

1号機のときの色、「白」の戻りました。2号機は「シルバー」

僕も、個人的には「白」の方が好きなので、良いデザイン変更だなと思いました

 

 

ただ、僕らは、かなりの頻度で使うので、汚れの目立ちやすい「白」はどうなの

か、少し不安でもあります。

 

 

ドライヤーは、意外に壊れません。

 

お値段は

税込 41040円

とかなり高めの設定ですが、なかなか壊れないドライヤーは、7〜8年

使えたりします。毎日使うことを考えたら、費用対効果はかなり高いので

このお値段でも、損はないんじゃないかと、思います。

 

 

そして、美容師として思うことは

髪の状態が良いを保つ

ということが、何よりです。

 

 

清潔感もあるし

スタイリングもしやすい

デザインの幅も広がる

毎日の髪のお手入れにより髪は、いろいろな状態に

なってしまいます。

 

 

毎日のちょっとが良くなるためにも、このドライヤーは

買いだな!

と思います。

 

日々のシャンプー、トリートメント、

そしてドライヤー

これらは、良いものを!

自分にあうもの!

を使ってみてはどうでしょうか?

 

 

大沼宏行

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です